性病の感染に注意喚起!若年層

しつこい病気|尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマとは、ヒトパピローマウイルスが感染する事でイボが出来てしまう病気の事です。
性行為によって感染するので、性感染症の一つとされています。
いぼは外陰部や膣、さらに臀部などにできる場合が多いのですが、太ももなどまで広がる事もあり注意しましょう。
男女共に起きる症状としてはイボが出来る事ですが、女性の場合はおりものが増える事もあります。
イボは固く、とがった突起のようになっています。
またいくつものイボが合わさって大きな組織となる事もあるので注意しましょう。
治療方法としてはレーザーや冷凍治療などを行う事もありますが、アルダラクリームを使う事もあります。
直接患部に塗る事によって、ウィルスの増殖を抑える事が期待できる薬です。
また部分的に免疫力を高める事もできるので、使い続ける事で気になるいぼを無くす事ができます。
ただウィルス自体がいなくなるわけではなく、免疫力が低下してくる時などは再発する可能性がある事を理解しておきましょう。
アルダラクリームは尖圭コンジローマにのみ使う薬です。
1日1回、1日おきに塗るようにしましょう。
副作用としては肌の痒みやむくみなどがあります。
気になる場合はクリームを洗い流すようにしましょう。
尖圭コンジローマは免疫力の低下によって起きてしまう事があります。
自然にイボが消える事もありますが、アルダラクリームを利用する事によって免疫力が低下している人でもイボを消す効果が期待できます。
またこれを利用する事で、パートナーにヒトパピローマウイルスを移すのを防ぐ効果もあるのです。

ED治療薬・性病の薬・早漏防止薬ならおくすり購買部

MENU